「持ち味カード」を用いたワークショップ

デライトコンサルティングのカードを使用します

「パワハラ予防カード」を用いたワークショップ

2022年4月1日よりパワーハラスメント防止措置が中小企業の事業主にも義務化されました。「ハラスメント予防ワークショップ」では、

  • 【ワークショップの目的】
    • パワハラを未然に防ぐために知っておくべきことがわかる
    • 個人の「認知の癖」がわかり、どういう状況になるとパワハラにつながる感情が出やすいのか?がわかる
    • 働く人がパワハラを起こさないよう予防できる
    • 上司と部下との関係の質が向上する心理的安全性が高く働きがいのある職場をみんなで作ろうという意識が生まれる

ご購入のお申し込みはこちら

社内でもパワハラ教育やっていますが、基本的には一方通行の講義ばかりですので、ワークショップ形式はすごく良いと思いました。

発見の連続です!グレーゾーンについても、他者の意見を聞くことで考え方が柔軟になり、伝え方の学びにもなりました。そして何より、コミュニケーションの大切さを実感しました。

カードを使うことで、言葉ではなかなか伝えることのできない価値観が共有できたので、すごく良かったです。

私たちの会社に合った、私たちらしい行動計画をつくることができたので、取り組むべきことが具体的になって、これなら全社に広がるなと思いました。

過去1年間でハラスメントを感じた人

 ※下記より参加されたい開催日をクリックしてお申込みください

[10月]
2022年10月7日(金)13:30 -15:30
2022年10月18日(火)13:30 -15:30
2022年10月26日(水)20:00-22:00

■ハラスメント予防ワークショップを行うメリット

[個人にとって]
部下との良好な関係づくりのポイントが理解でき、自信をもって部下と接することができるようになります。
自己理解が深まり、これまでとは違った枠組みで多面的に物事を見ることができるようになります。
状況に応じたパワハラ予防カードを選び実践することによって、短期間に部下との良好な人間関係が構築できます。

[会社にとって]
人間関係の質が向上し、その結果パワハラが起こらない組織風土を醸成することができます。
管理職・職場リーダーの人間関係構築力、人材育成力がアップし、従業員エンゲージメント※が向上します。
心理的安全性※の高い職場が形成されます。

※従業員エンゲージメント:
会社・組織と個々の社員との関わり合い。組織に対する自発的な貢献意欲、会社・組織への信頼度や愛着心のことをいう。

※心理的安全性:
他者の反応に怯えたり、羞恥心を感じたりすることなく、自然体の自分をさらけ出すことのできる環境や雰囲気のこと。心理的安全性が高い職場は、チームに所属する全てのメンバーがリラックスした状態で活動に参加することができ、自由な発言や提案をすることができる。

【ご購入の申し込みはこちら】

パワハラ予防カードは付いていませので必要なセット数をお申し込みください。(1セット¥3,000(税込))

「SDGs推進コンサルタント認定講座」受講者は優待価格で購入できます。価格
SDGs推進シニアコンサルタント
(スキルアップサロンメンバー)
¥11,000(税込)
SDGs推進コンサルタント¥55,000(税込)
一般販売¥110,000(税込)

ご購入のお申し込みはこちら

TOP