代表の嶋田亮が”SDGs未来都市の千葉県市原市”のSDGsアドバイザーに就任

「SDGs1.0から4.0」

このキーワードを知った市原市のSDGs推進事業のご担当者からサスアカにお問い合わせいただき、ゲットザポイントのファシリテーター認定資格を取得されたことがきっかけで、「市原市版オリジナルのゲットザポイント」の制作までにもお話が発展。そして、この度サスティナブルアカデミー代表の嶋田亮が、『市原市のSDGsアドバイザー』に就任しました。

市原市内の企業さまがSDGsパートナー登録をして終わりではなく、企業課題や社会課題を解決していくために、本気でSDGs推進に取り組まれることを後押しして参ります。

TOP